×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

足裏 効果

スポンサードリンク

足湯の効果

足湯の効果として一番有名なものはやはり冷え性の改善でしょう。 冷え性の改善には体を温めることが重要になってきますが、冷えやすい箇所を温めることで冷え性を改善することが出来ます。冷えやすい箇所といって一番真っ先に思いつくのがやはり手足などの末端ではないのでしょうか。人間の体温は常に一定に保たれているのが普通ですが、冷え性の人の体温を測ってみると、やはり末端の温度がかなりひくいという ・・・・・>> 記事の続きを見る

足湯が効果的な理由 *足湯は肝臓にいい!*

人の体というのは、一定の体温を維持していくために、常に熱を発生させなければならないんです。 ではどうやって熱を発生させているのかというと、体の中で熱をつくっているのは肝臓と筋肉です。 しかし、筋肉から発生する熱は肝臓から供給されているエネルギーを元に得られるものなので、つまりは体の熱はほとんど肝臓によって発生されているのです・・・・・・>> 記事の続きを見る

足湯の効果 足湯は膝などの痛みにも効きます!

全身を流れる血液中には、栄養分や酸素などのほか、代謝によって産生された老廃物なども混じっています。これらは尿などによって排出されますが、血の循環が悪かったりして排出されないと血液中に残り、引力の関係で下、つまり足にたまります。足にたまった老廃物はやがて血行を阻害し、さまざまな病気の元となります。足湯は、足先の血管を暖めることにより拡張させ、下肢の循環ひいては下半身とそれにつながる腹部内臓の循環を改善します。もちろん膝の痛みを代表とする下肢のトラブルに大変効果的なのは言うまでもありません。・・・・・・・

>> 記事の続きを見る

まだまだすごい、足湯の効果! 足湯は免疫機能をアップさせる

足湯が効果的な理由でも述べましたが、足湯が効果的な理由は足湯によって、普段からだの熱を作り出している肝臓がしばらくの間は熱を供給しなくてもよくなり、その余力で、肝臓は熱を発生させる事以外の機能に力を発揮できるので、足にたまった老廃物を流せるということでし・・・・・・

>> 記事の続きを見る

足湯を実践!足湯の効果を体感する!

足湯は平均して1日3回以上が効果的だと言われていて、。 出来るだけ回数を増やしていくとより効果は上がります。一回の時間は15〜20分が 好ましいです。 ※あまり長くつかりすぎると、発汗にエネルギーを使いすぎ・・・・・

>> 記事の続きを見る

足湯の効果を倍増させる 足裏マッサージ

いままで見てきた足湯の効果をアップさせるためには足湯のあとには足のマッサージを習慣にすることが非常に効果的です。足裏には体の全神経が集中していて、足裏をもんでほぐしてあふげることで、血液の循環はより高まり、体の機能アップもアップします!また、足裏だけでなく、血液を体の上に押し戻す働・・・・・

>> 記事の続きを見る